FC2ブログ
アクセスランキング

職場の女性とエッチしたい! と思ったことはありませんか?

こんにちは。

「秘密のH体験談告白」の管理人 カメキチ です。

ブログを読んでいただきありがとうございます。



いきなりですが、あなたは職場で、

「あの女とエッチしたいなぁ・・・」

なんて思った経験はありませんか?ww





実は、女性を対象にしたアンケートでは、

職場の男性と付き合った経験がある女性は、4割を超えています。


つまり、あなたの職場の、

あの清楚な雰囲気の若い女性も、大人の色気が漂う人妻も

職場の男性とエッチする可能性は高いのです。


いや、すでにヤってるかも?ww


職場は男女に発展しやすい条件がいろいろとそろっているので、あなたの願望が実現する日も訪れる可能性はあります。


しかし、

「狙った相手と、早くヤリタイ」

と思うのが男の本能ですよね?


そんなあなたにお勧めの情報があります。

大人の社内恋愛成功術!■たった3つのステップを踏むだけで、会社の女性に口説かず愛される方法


内容は、相手の女性に直接アプローチすることなく、

職場の環境を利用して、女性の心を惹きつける、というものです。


相手の女性に直接アプローチしないので、相手の女性に警戒されることもなく、周囲の目を気にする必要もない、というのが特徴です。


このノウハウは社内恋愛に特化していますが、エッチ目的に利用すると、女性が慎重になる

”恋愛”以上に効果がありますw。


女性を誘って何度も食い逃げされることを考えれば、ノウハウを使った方が、時間もお金も節約できます。



無料レポートも提供されています。

まずはご確認を!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
大人の社内恋愛成功術!■たった3つのステップを踏むだけで、会社の女性に口説かず愛される方法





未分類 | 【2017-06-20(Tue) 17:33:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

天地天命に誓ってボクは妻を愛している





未分類 | 【2016-06-30(Thu) 17:16:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

大好きな担任の先生と一つになれて最高に幸せだった…3

「・・・っく!、はぁぁ・・・、先生のも、もうこんなになってる・・・」

先生は自分の手をスカートの中に入れ何かもぞもぞと動かしていた。
中を見てみたい、どうなっているのか、なぜあんな音がするのか・・・。
何となくは解るが、先生のすべてを知りたい!、ソンナ想いが突き上げてくる。

「せ、先生!!!!」
「きゃぁ!」
ばたん!、ゴン!。

こみ上げる想いを我慢できなくなったオイラは先生にしがみついた。
その勢いで先生は後ろに倒れてしまい、頭をぶつけてしまった。

「いったぁ・・・・い、・・・んもう!。
乱暴はだめよ・・・」
「ご、ごめんなさい・・・」

ズボンとトランクスがひざまで下ろされた生徒の下にブラウス、タイトスカートの先生が横たわっている。
再び、オイラの鼻を刺激する先生の匂い、大人の匂い。

「せ、、、先生・・・。ゴメン」

何かいけないことをしてしまったように謝ってしまった。

「い、いいのよ・・・落ち着いて・・・どうしたの?」

ぶつけた後頭部を押さえつつ、先生はオイラの目を見つめこう言った。

「・・・え、いや、その・・・。
先生の・・・先生が好きです!」

続きを読む・・・

未分類 | 【2015-04-09(Thu) 23:10:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

貧乳フェチにはたまらないウェディングディレクターと

ある結婚式場を回っていたときに出会ったのがウェディングディレクターの内田恵梨子(30歳)さん。

内田さんはベテランで、普通は初め男性のスタッフがついて後から女性プランナーがお客につくそうですが、内田さんは一番初めか仕事を任せられるくらい仕事ができる人みたいです。

僕はそんなことよりも、内田さんの胸とかお尻に目がいってしまって・・・。
貧乳好きなんですが、まさに微乳っぽい感じの女性でした。
ズボンを穿いていて、さりげなく内田さんのお尻を見るとなかなかお尻は大きいように見えました。

3回くらい説明を受けたのですが、条件が少し合わずに他の式場を回り始めました。
 
 
内田さんはすごく真面目で大人しい感じです。
携帯に連絡があって何とか条件を合わせるので来て下さい、と・・・。

「今日の夜、一緒にご飯行ってくれたらいいよ」と返事。

「本当ですか?分かりました。仕事終わったら連絡しますね」
「ガードの甘い女性だなー」と思いましたが、これが好都合。

いろいろと仕事の話を聞いて、いわゆる営業だから数字達成が厳しいのと
同業他社が多くてお客の取り合いになってると言っていました。

「じゃあ、内田さんの所にしようかな、考えるよ」と伝えました。


続きを読む・・・

未分類 | 【2014-11-11(Tue) 16:10:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

妻を一週間で調教 2

次の日の朝、目を覚ますと、妻はすでに起きており、台所で朝食の支度をしていた。その後ろ姿を見ていると、昨日の事を思い出し、私のあそこは元気になってしまった。

私は妻の後ろに回り、妻を後ろから抱き締め、胸を揉みながら
「おはよう、昨日は凄かったね、身体は大丈夫?」
と聞くと頷き
「うん、身体はなんともないよ、でも昨日ビデオ撮られちゃったけど大丈夫かな?」
と不安そうに尋ねてきた。

私は妻を安心させるため
「たぶん大丈夫だと思うよ。ああゆう覗きを趣味にしている人は、自分が撮った映像を自分で見て楽しむだけだと聞いたことがあるから」
とでたらめを言った。

実際、私は友達を信頼しているので、ネットとかに流れる心配は一切していない。友達がそんなやつなら最初っから頼のむわけがない。

妻は少し安心したのか
「ふ~ん、そうなんだ。でも楽しむって、どうやって楽しむの?」

私は妻の胸を揉む力を強めながら
「○○ちゃんがおれに犯されて何回も逝くところ見ながら一人でするのさ」
と答えると妻は昨日の事を思い出したのか顔を真っ赤にして黙って俯いてしまった。

続きを読む・・・

未分類 | 【2014-07-15(Tue) 14:10:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

恐ろしい女 1

ジリリリリーーー…
今日の授業がようやく終わった…でも俺『田島雄介』にとって疲れる時間はこれからだったりする。

「ゆうちゃん、帰ろっ!」
「うわっ、抱きつくなよ美紀!まだクラスのみんなが居るっていうのに!」
「あー大丈夫だよ、私達の仲はもう公認だもん!」
「ったく…」

こいつは『福島美紀』、俺の幼馴染で何の因果か小中高と一緒…しかも何かの陰謀のように毎回同じクラスで席は隣り合わせな事が多いんだ…そして、今では恋仲だったりする。

昔から俺に好意を持っていた美紀は、その想いを事あるごとに俺にぶつけてきた、その執拗な一方的なアタックに、中学卒業式の日…俺はついに屈服してしまったのさ。

でも彼女はそれで止まったりしなかった、高校に入ってからは例え授業中でも執拗にラブラブ攻撃(?)を仕掛けてくる始末で、おかげで高校生活初日で俺らの仲は学校中が知る事になった。

「まったく、こんな幼馴染を持つと苦労するよ…」
「んー何か言った?」
「別にー、じゃあ早く帰ろうぜ!」

さらりと言ったこの一言は、自己中な彼女に対する、せめてもの抵抗感の表れだと言っておこう、
何故なら…こいつは

続きを読む・・・

未分類 | 【2014-05-29(Thu) 23:10:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

DMM.R18 安全性レビュー

DMM.R18って大丈夫なの?

「見てみたい動画があるけど、1本のアダルト動画のために、
クレジットカードの情報を入力するのはちょっと・・・」

「個人情報管理は大丈夫だろうか・・・?」

「クレジットの明細で家族にバレないだろうか・・・?」

こんな不安を感じた方は続きをお読みください。

続きを読む・・・

未分類 | 【2014-01-01(Wed) 09:06:20】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

イケメン大学生を食べちゃった

ちょうど1年前に、
某大学のフレッシュマン達を連れて某観光地へ行く仕事がありました。

バスの中でフレッシュマン達はゲームをしてたんだけど、
この1等の景品が、なんの悪ノリだったのか、私のアドレスになってしまいました。

バスガイドとか年上のお姉さんというのは、
大学入りたての男子からしたら、いい性の対象になるんでしょうか?

大盛り上がりでゲームが進み、色白で茶色い短髪の、
目の大きなかなりのイケメンにアドレスが渡りました。

それで、彼等はこの観光地に泊まる予定になっていて、私たち乗務員は車庫へ帰りました。
イケメンは、わざわざバスガイドに連絡なんてしてこないだろうと踏んでいたのですが、22時すぎにイケメンからメールが。

他愛のない話をして何日か過ぎ、お誘いがあったので2週間後にデートへ。
まあ東京タワーに行ったわけですが、この2つ下の彼に、帰りに告白されたわけで。

いきなり告白かよ! ww
‥と、思うかもしれないですがイケメンは手も握ってこなくて、
地方出身なためか、見た目よりなかなか硬派でした。

結局その日は私が曖昧な答えを残して帰ってきたんですが、
後日のデートでは彼の家(1人暮らし)まで行きました。

…しかしここでも何も無し。

この子はどこまで硬派なんだろうと思いながらまた別の日、
彼の部屋へ終電で乗り込みました。

続きを読む・・・

未分類 | 【2013-06-05(Wed) 15:25:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

カメキチからのプレゼント【準備中】




























未分類 | 【2013-01-01(Tue) 14:20:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

【無】かわいい子の初AV

こんな可愛い子とHしたかったら、
出会い系を試してみなよ。
「出会い系サイト体験記&攻略法」
で検索してみな。
この人、びっくりするぐらいたくさんの女の子とHしてるみたいだよ。
私も良い思いできたので、すごく感謝をしています。
みなさんもお試しあれ!

[高画質で再生]

【無】かわいい子の初AV [アダルト無料ライブチャット] [アダルト動画]



未分類 | 【2012-01-01(Sun) 15:23:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*