FC2ブログ
アクセスランキング

人気アダルトブログ☆新着情報

Powered By 画RSS

妻の友達は超ビッチな元ヤンだった 3【エロ体験談】

麻美子の家にいって時間をつぶしていました。

麻美子も嫁と喧嘩でもしたのかと気遣ってくれて、ダラダラと話しをしていました。


夕方近くになると麻美子は用事があると言って出掛けたのですが、鍵を預けていってくれたので、もう少し落着いてから帰ろうと思いました。

そして1時間ぐらいテレビを見ながらダラダラと過ごしていて、ふと見ると床に無造作に麻美子のティーバックが落ちていました。

それを見て改めて『ここ麻美子の部屋だよなー・・・』と思いました。


中学校の時の関係からしたら考えられません。

麻美子は話し掛ける事も出来ないヤンキーでしたから、僕にとっては別世界の住人でした。

でも今はその麻美子の部屋に一人でいます・・・

麻美子には申し訳ないんですが、物色したい衝動が押さえられませんでした!


麻美子の部屋はかなり散らかっています。

パソコンもあるんですがマウスが動かせないぐらいギリギリのスペースでやってるようです。

そして部屋中大量の服で埋まっていました。


続きを読む・・・

不倫・浮気 | 【2016-08-26(Fri) 00:30:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

妻の友達は超ビッチな元ヤンだった 2【エロ体験談】

ノリ君は堂々とリビングに入って来て、ソファーに腰掛けました。

僕は顔見知り程度だったので、「どーも」ぐらいの会話しか出来なかった。


あの日以来、大人しかったはずの妻は別人の様に恐く冷たくなってしまいました。

でもノリ君に対してはすごく明るくて、楽しそうに話していました。

そしておつまみやお酒が準備出来ると、奥の二人掛けのソファーに仲良く二人で座ってしまい、僕は向い合せで話し形になった。


妻とノリ君は昔話に花が咲いて盛り上がっているけど、僕は同じクラスでは無いので話に入れない・・・

そんなみじめな状態が続いてかなり静かになってしまいました。

するとノリ君が「旦那飲んで無いよ!」と声をかけて来ました。

妻もそれに反応するように、「ノリ君お酒強いよね!内の旦那なんかすぐ寝ちゃうよ!」とノリ君を誉めます。


この時点で僕もかなりムカついていて、「お前もたいして飲めないくせにうるさいよ!」と言ったら妻も怒り出して、「何この人感じわるーい!じゃあノリ君と勝負してみなよ!」と言い出しました。

全然スジの通って無い話ですが、流れでそうなってしまいました。

たぶん二人は最初から作戦を練っていたんでしょうか・・・


続きを読む・・・

不倫・浮気 | 【2016-08-25(Thu) 23:10:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

妻の友達は超ビッチな元ヤンだった 1【エロ体験談】

僕の妻は中学校の同級生です。

地元で就職した僕は、特別モテる事もなく、あまり出合いも無かったので、たまに遊んでいた優等生グループだった妻と結婚した。

出合いが無かったかたとは言え、もちろんお互いに好きだから結婚しました。

特に妻のいい所は凄く真面目です。

大学で東京に出ていたんですが、変わってしまう事も無く、昔のままだったので、懐かしさもあって好きになりました。

 

妻は恋愛経験が少なくて、僕で2人目だそうです。

妻は凄く綺麗ですが、ペチャパイなのが惜しい所でした!


27才で結婚して、ぼちぼち幸せに暮らしていました。

セックスも月に4回ぐらいですけど、まだまだマンネリしないで楽しんでいます。


続きを読む・・・

不倫・浮気 | 【2016-08-25(Thu) 21:10:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

本当に他人の女は美味しい【人妻体験談】

栄子が入社して作業員だった時、半ドンで昼過ぎには仕事を終え家に帰っていた頃。
仕事中のジーパン後ろ姿、特にヒップがプリプリッと妙に色っぽくて、ワシの下半身が疼きだした。

夜のドライブに誘ったら割と簡単にOK。なんでも20歳そこらで今の旦那と知り合い、出来ちゃった結婚で育児家事に追われ、人並みに青春を楽しめんかったのが、ここに来て心残りらしい。

「あんまし何処へも行ったことがないけー、どっか連れて行ってぇー」

この時点で、こいつは落とせると確信。
その日の夜に引っ張り出し、

「旦那にゃどー言うて出て来たん?」

「あの人、まだ会社から帰って来とらん。毎日遅いんよー。安月給でこき使われて、毎晩毎晩遅いしー。ホントかわいそー。まあ、子供二人おるけー一生懸命稼いでもらわんといけんしー、まぁー仕方ないかー」

ワシ「子供はー?飯食わしたんかー」

「食事の支度してきたけー、勝手に食べるじゃろ。少々遅なってもええんよ。それよりやっと二人きりになれたんじゃし、どっか連れてって」と甘え声。


続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2016-08-25(Thu) 20:10:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ゲームショップで働いてた時の巨乳な同僚【エッチ体験談】

俺は高校卒業後フリーターとなった。

ゲームが大好きだったため、ゲームショップでアルバイトをしていた。

俺は2年間そこのゲームショップで働いていた。

途中から入ってきたアルバイトが、今回の話のパートナーである。

はいだしょうこを若くしてもっと美人にしたような顔立ちだった。

かなり俺好みの顔であるが、彼氏と同棲中であった。

今回の女の子はしょうこと書く。


しょうこは明るく元気で活発な性格だった、しかし頭は悪かった。

年齢は当時19歳、俺と同じくフリーター。

しょうこの特徴として、胸はEカップはありそうだが、痩せ型のスタイル抜群だった。


それもしょうこは谷間を強調するような服をよく着ていたので、客も谷間に釘付けになる様子を度々見かける。

俺も心の奥で揉みしだきてーって思っていた。

基本的にしょうこは早番で俺は遅番だった為、引き継ぎで会話する程度だった。


続きを読む・・・

職場・取引先など | 【2016-08-25(Thu) 15:10:01】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

酔い潰れた先輩の嫁をオモチャでイカせまくり中出し【エロ体験談】

俺はト◯タの営業をやっている先輩の嫁さんM実と。
ノルマがヤバい時に友人を紹介して以来、しょっちゅう電話があり、月に何度か飲みに行く様になった。

去年の今頃、客が試乗車で事故って始末書を書かされて、かなりやけ酒を飲んでた。
途中で酔いつぶれたのをいい事に、後輩と一緒にM実にイタズラを始めた。

最初は服の上から触るだけだったが、起きる様子が無いので服をずらして直に触ったり舐め始めた。

しばらくしてからM実が目を覚ましたが、その時にはアソコはトロトロになってて指を出し入れするたびに派手に喘いだ。

興奮した後輩がチンコをM実の口に近づけると、すんなりとくわえた。

後輩が射精した後、俺はM実と近くのホテルに入った。
まだ酔いが足に来てるM実は、俺にもたれ掛かりながら大人しくついて来た。


一緒にシャワーを浴びると、M実は慣れた感じでフェラをしてきた。
俺が足の指でアソコをいじりながら派手にイクと、そのまま2回目をした。


続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2016-08-25(Thu) 14:10:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

42歳の熟女と35歳の年下彼氏のセックス体験談

私は、42歳のおばさんです。
スタイルは162cmでバストは88、ウエストが63で、ヒップが85のGカップで、まゆこと言います。

そして私の彼氏のしんやは35歳の180cmでガッチリした感じで年下の彼氏です。

私達カップルは、お互いバツイチなんです。

出会いはお互いの知り合いの紹介からです。

離婚してからそろそろ3年。

彼氏でもほしいなぁと思ったところ、友人から「いい人いるから 紹介するよ!」と友人の会社の人を紹介してもらいました。



彼も同じくバツイチで彼女が欲しかったようで、同じ境遇でした。

友人を介して食事に行きました。

しばらくぶりに男性と話をして ちょっと舞い上がってしまい色々なことを話したり聞いたりしました。

私は彼を 「優しそうな人だな。話も面白いし、ちょっとHな雰囲気もあるし・・」と思ってました。

後で聞いた話ですが彼も気に入ってくれたようです。


続きを読む・・・

恋人・妻との体験 | 【2016-08-25(Thu) 12:10:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

バイト先で知り合ったGカップ巨乳彼女の話【エッチ体験談】

大学1年の時、とあるファミリーレストランでバイトしてたんだけど、バイト先で付き合った同級生の女の子について、語りたいだけどいいかな。


その子(絵美)、顔は特に美人ではないのだけど、おっぱいがむちゃくちゃ大きく、結構エロい身体してた。


バイト先の制服も身体のラインがハッキリわかるようなものだったので、よく大学生とかに影で「あの店員のおっぱいすげーなー」とか言われてた。


自分もおっぱいフェチなので、その身体がほしくて、告白したのも正直なところである。


もちろんバイト先の男どもの中でもその身体は噂の的となっており、マネージャーなんかは露骨に彼女に「そのでっかい胸、一度触らせてくれ!」なんてよく冗談で言っていた。


そんな中、バイトの男メンバーには、絵美と付き合い始めたことは黙っていた。


たぶん下心だけで彼女に告白したことを皆に知られるのがイヤだったからだと思う。

また、バイトの後輩に哲也という奴がいて、こいつが絵美のことを好きだというのは、他のメンバーの周知の事実になっていて、奴と気まずくなるのも避けたかったからだと思う。


続きを読む・・・

職場・取引先など | 【2016-08-25(Thu) 10:10:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

愛の痛み【修羅場体験談】

バイトの身分なので詳細不明な部分も少しありますが書きます。

私のバイトは結婚式、披露宴などで料理提供やドリンクケアをするサービス系。
支配人やキャプテンなど、社員で当然の担当ポジションはもちろん社員。
サービスだけが、いつもだいたい社員3人バイト10人前後で働いていた。
バイトといっても研修を何度も受けさせられるので、社員との仲も良かった。

そのサービス担当の社員の中にY子(32)という人がいた。
転職してきたらしいがどこかガサツで、度々招待客を怒らせたりしていた。

先日、バイト達の都合がつかず、サービスが社員12人バイト3人の日があった。
その日の新郎新婦は若くて、とりわけ新婦がここ最近でずば抜けて美人だった。

順々に料理を提供していき、魚料理のお皿をさげようと皆が動いていた時だった。

Y子が、さげた魚料理の皿に残ってた魚+ソースを、新婦にぶっかけた。
真っ白なウェディングドレスに点々とシミがつき、新婦の顔にもソースがべっとり。

一瞬訳がわからなくなったのか、一呼吸間をおいて新婦が「きゃー」と叫んだ。

新郎も、テーブルが近い客も声をあげ、新婦の元にかけよった。


続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2016-08-25(Thu) 00:30:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

人妻になっていた憧れの先輩に中出し【不倫体験談】

とあるSNSを眺めていると、中学時代憧れの「I子先輩」がいました。

写真を見ても30過ぎとは思えないほど超美人になっていました。プロフを見ると同じ市内にいることもあって早速連絡してみました。

するとすぐ返事がきて、それから昔話やお互い既婚者ってな話をしながら数日後ドライブをすることに。


いざ本人に会ってみると
「〇君って変わんないね♪話してる感じ昔のまんま♪」

それから先輩が自分の事を好きだったことなど話してくれて、お互いに中学時代に戻った感じの雰囲気になっていました。


ドライブも終盤で隣町に差し掛かったところで
「そろそろ戻りますか~」
と声をかけてUターンしよーとすると
「いやだ・・・帰りたくない!」
と急に雰囲気が変わりました。

「〇君・・・今だけ恋人になれないかな?なんか昔話してるうちに〇君への気持ち思いだいちゃって」
自分も全く同じ状況だったので、迷うことなく
「僕も同じです!いーですよ!」と即答しました。


続きを読む・・・

不倫・浮気 | 【2016-08-24(Wed) 23:10:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*