FC2ブログ
アクセスランキング

人気アダルトブログ☆新着情報

Powered By 画RSS

【※速報※】初心者でも出来るFXを始めた結果・・・笑いが止まらねえええwwwww

彼女の友達の彼氏に襲われホモに目覚めてしまった【体験談】

俺様
22歳 大学生
フツメン 筋肉質

彼女
22歳 小さい

彼女の友達カップル↓
彼女 ギャル
彼氏 イケメソ

あれはまだ俺が正常だったとき。。。



大好きな彼女と毎日ラブラブで過ごしていた。

あのころは何も不満は無かった。

しかし、ある夏祭りの日に、俺の人生をぶち壊す事件が起きた。

友達カップルと一緒に行かない??と言い出す我が彼女。

いやいや、絶対浮くやろwwwと思い嫌々ではあったが断りきれず了承。

そして集合場所には彼女とは正反対の見た目のギャルな女、イケメンな男が立っていた。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-03-27(Mon) 00:30:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ラッキーな拾い物【人妻体験談】

仕事で外回りをしているとき、急に腹の調子が悪くなった。
そこで、目についたDIYショップに車を止めトイレに駆け込んだ
ホットした時、トイレットペーパー部分に、何やらメモがあるのを発見した。

メモには
人妻綾子の紹介
綾子の電話番号***-****-****
綾子の旦那の電話番号***-****-****
綾子に電話して浮気すること旦那にばらすと言えば何でも従う。
俺は出張で来ていたため1回しか出来なかったけど譲ります。
と書かれていた。

どうせ落書きと同じでたらめと思ったが、メモをポケットに入れて置いた。
2日後、平日だが代休のため、昼過ぎから暇を持て余していた。
メモのことを思い出し、いたずらだろうと思いながらも電話をしてみた。


すると「はい ○○です」と女性の声
俺は「綾子さん「ですか?」と言った。

綾子「はい そうですけど どなたですか?」
俺「浮気をしたらダメだなあ 旦那にばらされたくなかったら俺にもいい思いさせて」
とストレートに言ってみた。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-03-26(Sun) 23:10:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

仕事で出張中に久しぶりに家に帰ると妻のハメ撮りDVDを発見

今から約一年前の出来事です。
私は地元の建設会社で働いているのですが仕事の関係上出張が年に数回あります。
その度短くて数週間長くて3~4ヶ月程家を空けます。

距離的に帰れる時はなるべく帰るようにして週末に妻と一緒に過ごす様にしていました。
妻とは恋愛期間1年、当時結婚して3年目で幸せに暮らしていました。

当時妻は専業主婦で29歳、私も同い年。
私が言うのもなんですが顔はアナウンサーの中田有紀さんによく似た清楚な美人です。
服装も気を使っていてアナウンサー系の清楚な感じです。
色白で身長も高く胸はCカップです。

性格も少し控えめで品があるタイプです。
私の顔は決してかっこ良くなく普通の眼鏡男です。
私から告白してOK貰った時は夢見心地でした。


ある時、出張先の現場で下請けの会社の作業員が仕事中に事故を起こしてしまい作業中断。
再開まで暫らく日が空くので急遽家に帰る事に。
家に電話したが出ないので買い物かなと思いそのまま帰宅。

着いたのが15時頃でやはり妻は出掛けている様で家にいませんでした。
夜8時頃になっても帰ってこないので心配になり携帯に電話をしました。

続きを読む・・・

人妻の浮気 | 【2017-03-26(Sun) 22:10:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

ハプバーで知り合った人達との3Pが最高すぎたw【エロ体験談】

その日は、ハプバーで当日知り合いになったAくんと一緒に飲んでた。

その間、たまに女の子や男の人が入ってきて、仕事の話とかエロ話とかダラダラしてた。

ある程度時間が経ったところで、そろそろ誰かターゲットロックして、そっち方向に持ち込もうかみたいな話になった。

こっちが2人だったので2人組の女の子に目を付けた。

ただその子達は違うグループと話してたので、近くまで行って

「向こうで僕ら座ってるから、後で話そうね」

とだけ言ってAくんと席に戻った。

しかし、その子達はグループで結構盛り上げっており、こっちに来る気配がなかった。

「仕方ないけど、あの2人は駄目かねぇ」

なんて話をAくんとしてたら、

「男2人で何してんの~?」

と先程の2人組ではないBちゃんが来た。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-03-26(Sun) 21:10:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

幼馴染のちょいブサぽっちゃり女に頼まれて処女をいただいた体験談

幼稚園から中学までずっと一緒だった
ちょいブサぽっちゃり女がいるんだけど、
ずっと恋愛話しとかしてたよき友って関係だった。

お盆に実家帰って会った時に
「この前は相談乗ってくれてありがとね!」って言われたので
「お礼しろよお礼!!」って言ったら、
「おっぱい触るくらいならいいよ!」って。

( ´・ω・`)

聞けばその女、処女じゃないとか言ってたのに本当は嘘で、23にしておっぱいすら触られた事がないとのこと。

じゃあ遠慮なく、と前々から気になってたGカップのおっぱいを触ると
すごく顔が赤らんでくる。

手汗もじっとりで興奮度合いは上がる一方。

「初めて触られるんだから、ゆっくりやって!」
ちょっと興奮して激しめ揉んでた俺は若干冷静さを取り戻した。

繰り返すがちょいブサぽっちゃり女だ。

おっぱいはマジで大きい。
あんな大きなおっぱいは初めてだった。

あの感触を味わえるなら
ちょいブサぽっちゃりでもいい!!!

続きを読む・・・

処女 | 【2017-03-26(Sun) 20:10:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

お迎えに行った義母と…【熟女体験談】

妻の母親、江美子(58)。ある日に、突然に妻の携帯に義母から、家まで送って欲しいとの連絡が入った。

車は車検中で代車の古い軽自動車、妻は家事が残ってるから私に代わりに送って欲しいとの事。仕方なく、私は義母が待つ場所に向かった。

初夏の少し暑い夜、義母は薄手のワンピースにカーディガンを羽織っている。悪いわね、お願いね。と言いながら助手席に乗り込んで来る義母から、微かに香水の香りが漂う。

化粧も、きっちりとしており何と無く熟女の色香が漂う義母。友達との久しぶりの外出で、食事の時に少し飲み過ぎたと笑顔を見せていた。
普段の義母とは全く違う表情と仕草に、私は何と無く興奮を覚えてしまった。

少しシートを倒し凭れる義母、走り抜ける街灯の明かりにフラッシュみたいに義母の白い膝が見え隠れする。

胸の谷間にシートベルトが食い込み、それが余計に義母の胸を際立たせる。酔ってる義母は、友達と飲みながら食事の時に若い男性にナンパされたと楽しそうに話す。
他の場所に移動して飲み直そうと誘われたらしいが結局は、その居酒屋で巧くかわし終わったとの事。内心は、若い子と…との興味も少し有ったらしい。

などと話しながら車は大通りを外れ家に向かう。

通り過ぎる車は殆どない田舎道。私の欲望が一気に湧き上がった。拒まれる事を覚悟で私は腿の上に置かれる義母の手に私の手を重ねてみた。
一瞬、驚く表情を見せた義母だが、私の手を退ける様子も見せず、暫くすると更に私の手に、もう一方の手を重ねて来た。

続きを読む・・・

人妻・熟女 | 【2017-03-26(Sun) 15:10:36】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

風俗代を浮かすためだったはずなのに…【エッチ体験談】

5年ほど前、未婚時代の話です。
当時住んでいた部屋の隣に、A夫妻が引っ越してきて、最初は特にトラブルもありませんでした。

A夫とは通勤時間が同じなのか、行き帰りの駅~マンションの道程を一緒に歩くことが多かったです。(と、いっても話をする訳ではなく、挨拶して前後して歩くといった感じ。すごく天気が悪い時にはタクシー同乗ということはありました。)

A妻とも休日の買い物の時に一緒になったり、普通に挨拶する仲でした。
夫婦の仲もとても良さそうでした。

しばらくして、A妻が妊娠しました。で、しばらくして奥さんに捕まりました。
私、小柄な方なのですが、ちょっと大柄なA妻が両肩をガッシと。
で、言われたのが「そろそろ主人の相手が出来ないので、お願いしたい。」

「いやいやいや、既婚者とそういうツモリはありません。なんなら風俗へでも」
「風俗は病気が心配だし、SEXにお金を払うなんてあり得ない。別にあなたからお金を貰うつもりも無いから、楽しんでくれれば良いから」(原文ママ)

「旦那さんにも選ぶ権利がありますよ。」
「主人には言ってあるのよ。(私)さんに頼んであげるって。」
「ハア????旦那さんはなんて?」
「私(A妻)と(私)さんが良いなら、良いよって(ハアト)」
「普通、旦那さんが他の人とスルなんて、嫌じゃないですか?」

とにかく話にならない。私はその気は無いし、相手はその気だし。

続きを読む・・・

いろいろなシチュエーション | 【2017-03-26(Sun) 14:10:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

知り合いの人妻をビルの死角でハメて中出し【セックス体験談】

大阪の某有名百貨店で働く38才の人妻熟女と知り合ったのは僕がセールスをしてた時の事。

彼女は身長160位でボディは普通だけどヒップが肉付きのいいスケベそうな人妻特有の体をしていた。
またそのハスキーな少し低い甘えるような声はなんともイヤらしかった。

たまに作業中でこちらに背を向けて尻をつきだしている時等はタイトなスカートにバンティラインが出ていて、おもわずそのまま捲ってバックから犯してやりたくなるほどフェロモンがプンプン匂う女でした。


ある日飲み会の二次会「男女10人位」まで着いてきた時、みんなかなり飲んでいて何組かいつの間にかチークダンスを踊っていたので、チャンスと思い、彼女を誘って一番隅っこで密着して踊った。

無礼講であのイヤラシイヒップをなでまわして、人目を盗みながら大胆にも前から太ももを撫で上げてみたが抵抗がないのでパンティ上からオマンコを擦りました。


チークダンスで人目を盗みながら、あのイヤラシイ彼女のヒップを左手でなでまわして、右手はタイトスカートから見える黒ストッキングのうまそうな太ももを、初めは軽く、次に揉むように、そして徐々に上へと移動し、ついにパンティに。

続きを読む・・・

職場・取引先など | 【2017-03-26(Sun) 13:10:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

一度浮気した妻は私が単身赴任に出ると…【寝取られ体験談】

この世間で、所謂単身赴任という辞令を甘んじて受けた方々は、一体何人おられるのでしょう。
私もその一人で、妻と息子を残し、今こうして未だ慣れない土地にてこのサイトを拝見しております。

管理職として支店長の椅子が確保されてはいても、そこは地方都市の一角、正直左遷と言えます。

我が家を離れて暮らす私にとって、人生最初の岐路とも言える高校受験を控えた息子が気掛かりではありましたが、一番の不安はやはり私には妻の清美の事でした。

今年で四十路を迎える妻は、私にとって掛け替えのない愛妻であったのですが、今はその妻に対し、憎悪とも言える嫉妬の念を感じずにはおれません。


このサイトはこの土地に来る前より拝見しておりましたが、今日、漸くこの想いを書き込む気持ちの整理がついたのです。

実は、妻は数年前、私の目を盗み浮気をしておりました。
普段は清楚で良妻賢母という言葉が似合う妻なのですが、その時ばかりは魔が差したと言うのか、清美は数回程、他人に抱かれその欲望を満たしていたのです。

詳しい詳細は割愛しますが、私の性に対し多少なりとも不満を持っていたのでしょう。仕事一辺倒の私にとって女盛りである妻を満足させていなかった事が、一番の原因だったのです。実際、二年以上も夫婦の営みは存在しない状況が続いていました。

続きを読む・・・

寝取り・寝取られ | 【2017-03-26(Sun) 12:10:29】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

道を聞かれた旅行中のフランス人女性と3Pしたエッチ体験談

先日のことです。

金髪の外人さんが道に迷ってるような感じでいたので、話しかけたんです。

案の定、日本語はまったく通じませんでした。

英語も微妙な感じだったので、彼女がフランス人だとわかったので、片言ながらフランス語で話すと、なんとか通じることができ、道順を教えてあげました。


またわからないことがあったらということで、携帯の番号も教えてその場を別れました。

次の日、彼女から連絡があり、帰国前にお礼がしたいというので会うことになりました。


彼女は、26歳のフランス人で、友人と旅行に来たのだが、混雑で別れてしまい、待ち合わせ場所がわからなかったとのことでした。

食事をして、彼女が泊まっているというホテルの部屋に行きました。

部屋には、友人という女性がいて、一緒にお酒を飲みました。

続きを読む・・・

会ったばかりの人と | 【2017-03-26(Sun) 10:10:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © 秘密のH体験談告白 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*